<< 希望 | main | ザ・サイレンズ!! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

月明かりの町

 今日、夜の散歩をしたら、灯りがうす暗くて、何だかとっても落ち着いた。
夜、町は少し暗い方がいいな、とおもった。
丁度、月明かりくらい、その明るさが心地よかった。

太陽と月の時間が入れ替わって、
そしたら、素敵な話を、好きな人とするんだろう。そんな素敵な空間だった。

東京は、夜になっても電気がこうこうとしていて、
いつもなんだか落ち着かないのを思い出した。

今は、誰かが、誰かのためを想って、
節電をしている。
そんな気持ちから生まれた空間だから、心地よいのかな?


きのうはKiNGONSのライブを見に行って、ものすごく楽しかった。
力をまたまたもらいました。

きのうは、KiNGONSのBeeBeeくんのお誕生日で、
とても素敵な話を聞かせてもらった。

彼のお母さんは一年半前に亡くなってしまった。
その次の彼の誕生日に偶然、お母さんが闘病中に書いていた日記が見つかった。
そこには、彼のことが色々と書かれていた。
生まれたときのこと、「この子はハスキーな声だから、きっと素敵な歌を歌うわ。」

だから誕生日がくると、その事を思い出すんだそうだ。

お母さんからのプレゼントだったんだろうなー。

今、彼は歌っていて、とても素敵な歌声です。




日記とか、なんでもいいから、
その時思ったことを、書いておく事って素敵な事だとおもった。
まっすぐに書き留めればいいんだな、きっと。

at 20:45, tomoko, 日記

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 20:45, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://buenos-dias.jugem.jp/trackback/346