<< 若者は変わり始めてる | main | 今、できること >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

地震、その後

 みなさまご無事でしょうか?

私は2匹のねこ共に、無事です。

地震の起きた時は、これから電車で出発するところでした。
電車が出発するのを待っていた時に地震がおきました。
立っていられないほどでしたが、不思議なくらい落ち着いていました。

駅は家の最寄だったので、何とか歩いて帰りました。
町中の人が、建物から出て、不安な顔をしているのを見て、
だんだんと事の重大さを、実感しました。

家に急いで帰って、ねこの安否を真っ先に確認しました。
女の子の方は、落ち着いていて、私が玄関に入るなり、すぐに出てきました。
おすねこの方が、見つからなくて、ほんと焦りました。
名前を呼び、色々なところを探しても、見つからないし、鳴き声さえ聞こえません。

血の気が引くのを感じながら、必死に名前を呼び、探し回りました。
もしや、と思い、押し入れの奥の方の、引き出しを出してみると、そこに隠れていました。

…やっとみつかった。
ケガなどしていないか、全身を調べて、どこも痛そうにしていないのをみて、
やっと安心しました。

そうとう怖かったらしく、もしくは怖いおもいをしたらしく
その日の夜遅くになるまで、そこから出てきませんでした。

それからはワンセグでテレビを集中してみてました。
宮城が震源であること、津波が襲ってきていること、
本当に、本当に大変な事が起きていて、
しかも、余震がたびたび起こって、不安になりました。

あれから3日が経過しました。
東京は被害が少なかったけれど、
電車が動かなくて、歩いて出社したり、
節電したりしています。

私にできることは何かあるのだろうか?って考えます。

とにかく自分の回りを少しづつ明るくしていくこと。
写真で人の心を幸せにすること。
できる事をやっていくしかないんだと感じています。

at 20:55, tomoko, 日記

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 20:55, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://buenos-dias.jugem.jp/trackback/339