<< 秋日和の秋便り | main | 『ネコの通り道』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

カメラは…写真を写す道具です!

 カメラは、写真を写す道具です。

これは、誰しもが知っている、事実です。
カメラが無いと、写真は撮れません。

写真撮影で最も大切なことは、なんだと思いますか?

それは、撮りたいものを、撮りたいように撮る事だとおもいます。

これが、できないと、写真を撮る気は萎えてしまうと思います。

わざわざカメラをもって、写真を撮ったのに、仕上がりをみてがっかり…

これでは、せっかくのカメラもかわいそうですし
写真を撮影した本人もやるせないでしょう。

写真を撮るのに、大事なこと。
それは写真やカメラの理論を知る事ではありません。

どの機能を使って、どのシーンをどう撮るか?
これが重要です。

残念ながら、カメラにしろ、写真にしろ
ほとんど日常では使わない用語や知識で表現されます。

まず、ここでほとんどの方はカメラに対して、嫌悪感をもってしまうのではないでしょうか?

写真撮影は楽しんですることにとっても意義があります。
愛しいもの、美しいものを写真におさめたいと思うから、楽しいんです。

楽しみながら、撮影をするには、
カメラ理論を考えずに、感覚で撮影できるようになることが必要です。

私が写真で大切だと思う事は、誰しもが愛しいと思うものをその通りに、
写真として記録できるようになることだと考えています。

今のデジカメは、それが可能になるように、もの凄くよくできています。
あとは、それを、活かすだけです。

それに必要なのは、どの機能をどう使うか?
それを身体で憶えればいいのです。

あなたの撮りたいものは、あなたにしか撮れません。
それを、美しく写真として残せたら、写真でたくさんの人が幸せになると思っています。

そのお手伝いができたらと、フォトレッスンを始めました。

わたしのフォトレッスンの特長は、実践で撮って、その場で身体にしみこむようにするレッスン方法です。
その後、すぐに撮った写真をチェックして、実践した撮影方法でどんな写真が撮れたかを確認することで、
それがすぐに頭で理解できるところです。

私が一番好きな写真は、子供のころ、お父さんが撮ってくれた写真です。
母が私を抱いている、ただそれだけの写真。
この写真が、今の私の根本の部分を形成したように感じています。
これは、一生の宝物です。

写真はプロだけが撮るものではありません。
むしろ、万人が自分の大切なものを残せる、とてもすてきなものだとおもっています。

今度の写真教室は10月17日です。
パーソナルフォトレッスンよりも、リーズナブルな料金となっておりますので、
ぜひ、奮ってご参加いただけたらとおもいます!!

気になっている方はこの機会に、お試しになって頂けたらとおもいます。


お待ちしております!!

フォトグラファー tomoko

この子たちの今日は、今日しかないね。

at 16:51, tomoko, フォトレッスン

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 16:51, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://buenos-dias.jugem.jp/trackback/286