<< ゆめのなか | main | 移り変わるとき >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

写真とパンク

 
このラモーンズの写真、
パンク好きなら誰もが知ってる
とても有名な写真。

この写真を撮った写真家
ロベルタ・ベイリーさんの来日記念ライブに
先日、行ってきまして。

ロベルタさんはこの頃のパンク・ロックの蒼々たるメンバーの写真を
撮ったお方で、

CBGBっていうライブハウスの受付をしていたそうで
それで、そこに出演していた人たちの写真を撮り始めたんだそうだ。

偶然なのか、必然なのか、そこにいた事がやっぱりすごいとおもう。



誰も、もうロバート・キャパにはなれない
ロベルタ・ベイリーにもなれない

それでも、
写真を撮り続ける

そんな人だけが、新しい写真の可能性を見いだせるのだとおもう。

at 20:28, tomoko, 写真

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 20:28, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://buenos-dias.jugem.jp/trackback/249