<< さむいので、 | main | 冬、日光浴の風景… >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

書体、は深かった…

ブログを通じてお知り合いになった
今日、プレゼントのカレンダーが届いた。
うきうきしながら、包みを開けてみると…

 
このようなジャバラ式のカレンダーが入っていて
それぞれ書体がちがうらしい
わかりますか?お嬢。

そこで書体についてちょっと調べてみたところ
書体選びはデザイナーの楽しみ!と書いてあった。
写真なら、露出を選ぶってところかしら??

このカレンダーに使われている書体は初めて聞くものばかりで
それぞれ、つくられた場所やつくった人の事なんかが書いてあった。
ものすごいこだわりとデザイナー魂を感じたのでした。
うーん、書体って深いんですね!

撮影中、あくびをするこの子。
頭の中は『ごはん』『あそび』『ひるね』
という書体でいっぱいなのだろうか…?

at 20:15, tomoko, 世の中、知らないことばかり

comments(2), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 20:15, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment
rb4, 2010/02/04 12:53 PM

こんにちは。
カレンダーご紹介いただきありがとうございます!
写真、クリアでとてもきれいですね!
猫が眺めてる写真は特にかわいらしいです。笑
書体についても少し興味を持っていただけたようで、なんだかうれしいです(^^)
どうもありがとうございました☆

>rb4様, 2010/02/04 9:12 PM

いえいえー、こちらこそ書体の楽しみについて、教えて頂いてありがとうございます!
写真、褒めて頂いちゃって、嬉しいです。
今、カレンダーの飾り方を考えています。
どうもありがとうございました!










trackback
url:http://buenos-dias.jugem.jp/trackback/161