<< 寒い冬のこと | main | ねこと暮らす >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

瞬間、もしくは永遠

 こんばんは。
最近、むちゃくちゃ寒いですね。
毎日、雪が降るんじゃないか!?と期待してしまうほどです。
でも最近、徐々に夜明けが早く、日没が遅くなってますね、私個人としては
それだけで少しうきうきしてしまう日々です。

最近はギターに熱中していて、写真がおざなり気味(!?)のような…いえいえ、そろそろ
モードを写真にもいれます、ってことで
今年最初の写真のお話です。どうぞよろしくお願いいたします。

今日のテーマは
『写真って本当に瞬間なのかなー?』です。

テーマが疑問形で何だか??って思った方もいらっしゃるとはおもいます。
写真は瞬間を撮っているに決まっている!って思った方もいらっしゃると思います。

でも本当に写真に写っているものは瞬間だけなのでしょうか?

物理的には、瞬間です。
シャッターをきるほんのわずかな時間、です。

でも私は瞬間ではないと考えています。
その前後の時間は写真には写っていませんが、実は写っています。
楽しい時間のなかで撮った写真には、その楽しさが写り込んでいます。
恋人を撮った写真には、なぜか愛を感じたり、近しい感じを受けます。
親子の写真には、なぜか愛おしさが写っています。

写真って一瞬では撮れないようです。
その前後の時間の一部切り取ったようなもの、とわたしは考えています。

皆様はどのように感じますか?
何か思うところあり!という方はぜひぜひお聞かせくださいね!

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

at 21:19, tomoko, ワンポイント写真講座

comments(2), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 21:19, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment
rb4, 2010/01/19 12:11 PM

tomokoさん

こんにちは。
アカデミックなサブジェクトですね!
世の中に起こっている全てのことが「決定的瞬間」かな。。。と思います。
tomokoさんがおしやったように写真はその決定的瞬間の一部を切り取ることに共感します!!

それにしてもtomokoさんの写真、凄く透明感がある気持ちがいい写真ですね!★☆

ギター練習頑張ってください!
ありがとうございます。

>rb4様, 2010/01/19 7:55 PM

こんばんは。
世の中で起こっているすべての事が決定的瞬間!
うーん、すごいです、その視点…かっこいいです。
そう考えると、生きているすべてのことが今まで以上にきらきらしそうです。
ありがとうございます!
ギターも楽しくがんばります。










trackback
url:http://buenos-dias.jugem.jp/trackback/143